病院ではなく通販でボルタレンを買う理由

半年ほど前に関節リウマチが発症したため、痛み止めとして服用したのがボルタレン錠です。

痛みの緩和を持続してくれるために、普段の生活を取戻すことができます。

ボルタレン錠については、最初の頃は病院で処方を受けていました。

しかし、金銭や時間の問題で、現在はボルタレンジェネリックを通販で購入をしています。

【ボルタレンを通販で購入】

「ボルタレン錠剤」  購入について>>
「ボルタレンカプセル」購入について>>
「ボルタレン座薬」  購入について>>
「ボルタレンジェル」 購入について>>

 

半年前から関節の痛み

できることならボルタレンなどの薬は使いたくありません。ただし、痛みからくるストレスや不眠症のために私にとっては必要不可欠です。

もともと痛みの緩和としてイブA状を服用したことがありました。これは生理前に片頭痛と肩こりが起こっていた時にお世話になっていました。

しかし、半年ほど前の12月に関節リウマチを発症してから効き目を感じなくなり、病院でボルタレンの処方を受けました。

私は30代女性です。

30代で関節リウマチを発症するのはけっして珍しいことではありません。男性1:女性4の割合で発症することがわかっています。

ただし、明確な原因がまだわかっていないのが嫌な所。

私が初めて関節リウマチの症状を感じたのは左手の人差し指の第二関節。

あくまでも、初期の段階では痛みではなく”違和感”でした。違和感というのは少し表現がおかしいのですが、なんというか輪ゴムを挟んでいるような状態で、第二関節だけ血液流れていないような感覚があり、麻痺していました。

その当時は関節リウマチとは知らずに、自分なりに改善するためにマッサージをしたり、お湯で温めたりしていました。

でも、日を追うごとに痛みが現れて、曲げにくくなっていました。

2ヶ月、3ヶ月と時間が過ぎていくと、徐々に痛みを感じ、それでネットで調べたときに「もしかしたら関節リウマチかも」と思い、病院で検査を受けました。

関節リウマチの痛みにボルタレンが効く

関節リウマチとは、膠原病(こうげんびょう)と呼ばれる病気の1つで、痛風と同様に間接に炎症を生じる病気で痛みを感じます。

私は痛風を発症したことはないために、詳しいことはわかりませんが、原因としてはお酒やストレスで尿酸値血症が高まることで発症することがわかっています。

しかし、先程も話したように関節リウマチの原因は現在のところはっきりとしたことはわかっていません。

関節リウマチの痛みとしては、痛風のように我慢ができないほどの激痛が起こるのではなく、どちらかというと、”じわじわ痛み”が長期間続いてしまうことです。

そのために、痛みが原因で夜眠れなかったり、不眠症になったり、ストレスが過剰に溜まってしまいます。

特に私の場合は、痛みが原因で、その痛みが気にあんってしまい、仕事が集中してできないなどの悩みを抱えていました。

この痛みが長期間続くと、なれるときもあるのですが、ただ、気になりだすと、本当に辛くなってしまいます。

なおかつ、関節の痛みは、じょじょに広がり、指や手首、肘、方など、上股に起こりやすいことがわかっています。

その他、痛みだけでなく、貧血や疲労感、微熱、体重減少などの症状が起こることがわかっています。

そこで、痛みを緩和させるために病院で処方を受けたのがボルタレンです。

薬の効果については、個人差があると思いますが、私の中では痛みや炎症を和らげるお薬の中ではボルタレンが効果的です。

ボルタレが痛みや発熱の原因を抑える

ボルタレンは痛みや炎症を抑える非ステロイド系の抗炎症薬です。
神経からくる痛みをボルタレンが抑えてくれます。

なぜ痛みを抑えることができるのか?
というか、なぜ痛むのか?

炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。

熱を下げる作用もあります。
ただし、対症療法薬ですので、熱や痛みの原因そのものを治すことはできません。

痛風からくる痛みや熱による喉や頭の痛みなどは、プロスタグランジン(PG)という物質が関係します。

プロスタグランジンとは、不飽和脂肪酸から生成される生理活性物質です。

体の一部にスリ傷をなど受けたとき、身体に何らかの刺激が加わります。すると、酵素の作用でアラキドン酸という物質が変化し、プロスタグランジンが大量に発生します。

このプロスタグランジンには種類があります。

 

プロスタグランジンの種類
トロボキサンA2 血小板凝集促進
プロスタグランジンE2 胃粘膜駅分泌促進、痛み増強、子宮収縮、発熱
プロスタグランジンF2a 子宮収縮
プロスタグランジンI2 胃粘膜分泌促進、痛み増強、血小板凝縮抑制

この表を見ていただくとわかるように、プロスタグランジンGE2とI2が痛みを強めたり、血管を拡張して炎症を引き起こします。

また、プロスタグランジンGE2とI2は痛みだけでなく、脳の一部である視床下部に存在している体温調節中枢に作用し、体温が上昇します。

体温調節中枢に作用してサーモスタットの温度設定を上昇さ
つまり発熱の影響を与えるということになります。

・プロスタグランジンGE2、I2
痛み増強、発熱

そこで神経などの痛みや発熱の原因であるプロスタグランジンを抑えるためにボルタレンを服用します。

ボルタレンの有効成分であるジクロフェナク ナトリウムが効き目を発揮してくれます。

ジクロフェナク ナトリウムは、プロスタグランジンを増強させる酵素の作用を阻害する働きがあります。

そのために、ボルタレンを服用することで、私が悩んでいる痛風の激痛を抑えてくれます。

このような作用が期待できます。

ボルタレン錠

関節リウマチ、変形性関節症、変形性脊椎症、腰痛症、腱鞘炎、頸肩腕症候群、神経痛、後陣痛、骨盤内炎症、月経困難症、膀胱炎、前眼部炎症、歯痛

ボルタレン座薬

関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、後陣痛

ボルタレンローション

変形性関節症、肩関節周囲炎、腱・腱鞘炎、腱周囲炎、上腕骨上顆炎 (テニス肘等)、筋肉痛 (筋・筋膜性腰痛症等)、外傷後の腫脹・疼痛

 

ボルタレンSRカプセル

関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群

 

ボルタレンを通販で購入する

ボルタレンは病院に通院をすることで、医師の処方箋をいただけることができれば、購入することができます。

プロスタグランジンの種類
ボルタレン錠 12.1円(1錠)
ボルタレンSRカプセル37.5 21.2円(1錠)
ボルタレン座薬12.5mg 40.6円(1錠)
ボルタレンローション 7.4円(1g)

 

薬価としては、ドラックストアーなどで販売されている鎮痛剤と比較して高くはないために、近くに行きつけの内科があれば利用してもいいかと思います。

私も最初の方は医師の指示のもとで、ボルタレン錠を処方してもらい、痛みを感じた時に服用していました。

1ヶ月に一回のペースで病院外来を行っていました。先程もお話したように、ボルタレンの錠剤は高くはありません。

ただ、病院に行くまでの電車代や診察代が掛かるためにプラス1000~2000円ほどかかっていました。それから、自宅から病院に行くまで約1時間、診察を待つまで2~3時間もかかっていました。

診察が始まっても約10分で終了し、処方箋をいただき、近くの薬局にて薬を購入していました。

金銭面や時間のことを考えると、そこまで大きなダメージではありません。

ただ、これから先のことを考えると、考えると少しでもはぶける部分は省けたほうが自分のためになると思い、ネットで色々と調べている時に、ボルタレンジェネリックがネット通販で購入できることを知りました。

私が痛み止めのために病院で処方されていたのがボルタレンの錠剤で、1錠あたり成分が25mg含まれていました。そして、重要になる薬価が12.1円です。

1錠で計算すると、高いとは思いませんが、1週間に2~3条のペースで服用していたために、やはり先々のことを考えると、お金がかかってきます。

ボルタレンのジェネリックの薬価についてですが、海外で製造されているボルタレンを輸入するために、薬価は通販サイト(個人輸入代行サイト)によって微妙に異なります。

その中で、通販サイトの大手であるオオサカ堂で販売されているボルタレンジェネリックの薬価を例にしてみると、

【オオサカ堂】
・ボルタレジェネリック
・1錠:25mg
・1錠:20~25円
・1箱:50錠(1200~1400円)

【国内の処方箋価格】
・ボルタレ
・1錠:25mg
・1錠:12.1円

価格表を観ていただくとわかるように、1.5倍ほど通販のほうが薬価が高いです。

「だったら病院に通院して購入した方がいいのでは?」
確かに。
ただし、薬価だけを見ると、ボルタレンジェネリックは若干高いですが、それ以外のお金はかかりません。

病院までの移動代、診察代などの薬以外のお金はかかりません。オオサカ堂の場合は、送料や手数量がかからないために、購入する場合は商品だけのお金を支払うという形になります。

あと、病院だと待合時間がかかりますが、通販で注文すると、約1~2週間で自宅に届けてくれます。

病院や通販でボルタレンを購入するのにも、それなりのメリットやデメリットがあるかと思います。

このメリット、デメリットについては、それぞれによって異なるために、自分にとってどれが一番適しているのかを考えてから利用するのが大切になると思います。

【ボルタレンを通販で購入】

「ボルタレン錠剤」  購入について>>
「ボルタレンカプセル」購入について>>
「ボルタレン座薬」  購入について>>
「ボルタレンジェル」 購入について>>

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ