テニスボールを使ったマッサージ方法

肩こりの痛みから頭がたまらないほどの痛みになってきます。このようなつらい痛みに対して、どういった改善策をすればいいのでしょうか?ほんのちょっとしたことなんですが、ちゃんとした改善策を知れば、もしかしたら薬の力を借りる必要が無いのかもしれません。

急に何かをしたせいで肩こりになるということはありません。日常生活の積み重ねで症状が現れてきます。職業で言うと歯医者さんやオフィスワーカーには肩こりが日常に多いことで、共通点は前かがみでじっとしてることです。このようなちょっとしたことなんですが、筋の痛みが、実は肩こりになり、ここから頭痛につながってしまいます。一時的な悩みなら、そのままでも構いませんが、症状がどんどんと悪化してしまい、 なかなか改善ができないことも有るために、シッカリとしたケアを心がけておくことが重要になります。
一番は、姿勢を常に整えておくことが重要になりますが、なかなか意識していても、そのままを整えておくことが難しかったりするものです。

そのため、テニスボール2個をガムテープなどで隙間など老いてくっつけることをオススメします。あくまでも、デスクワーク中ではなく、仕事などが終わって、プライベート時に、横になり、首と頭の間にテニスボールを挟めると、簡単にマッサージをすることができます。

ほんのちょっとしたことなんですが、マッサージ感覚を行えることが出来るためにおすすめです。もっといいますと、風呂上がりなど、神経が温まっている時に、テニスボールでマッサージを行うことがおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ